白米を発芽玄米に替えるだけでもやせる

白米を発芽玄米に替えただけで、2キロくらいやせた。

 

こういう経験をした人は、私以外にもおそらくたくさんいるだろう。

 

私はメタボなオジサンなので、いろいろダイエットに励んでいるんだけれど食事量を減らしても体重は減らないが、発芽玄米にすると2キロくらい体重が落ちる。

 

ただし残念ながら、発芽玄米だけではそのうち飽きて、無性に肉や油が欲しくなってしまうんだよね。

 

なので発芽玄米を食べ続けるとやせると分かっているが、飽きたら白米に雑穀を混ぜて食べたりして、気長にダイエットに励もうとしているんだ。

 

だけど白米を発芽玄米に替えるだけで、なぜやせるんだろう、と思ったりもする。

 



ミネラルが足りると、食欲が押さえられる?

2008年に流行ったのは、オタキングの『書くだけダイエット』と、赤星たみこさんの『ミネラル豆乳ダイエット』だね。

 

書くだけダイエットというのは、その日に食べたモノを逐一ノートに書き留めるだけというダイエット法。

 

レコーディング・ダイエットなんて言う。

 

これで100キロ以上の体重があった岡田トシオさんが50キロ以上やせたというので話題になった。

 

自分の食生活を客観視することによって、自然と食事の量が押さえられたり、食事の質が上がったりすると言う方法だった。

 

で、その中で併用されていたのが、赤星たみこさんの『ミネラル豆乳ダイエット』だった。

 

ミネラル豆乳ダイエットというのは、朝食の替わりに野菜ジュースと豆乳を飲むと言うもの。

 

ミキサーで青野菜をジュースにして、そのベースに豆乳などを使うと言うもの。

 

そうすると、夕食時にはミネラルが足りて食欲が押さえられるんだというんだね。

 

続・雑穀でダイエット


このエントリーをはてなブックマークに追加