続・雑穀でダイエットできるわけ

赤星たみこさんの『ミネラル豆乳ダイエット』、キーワードはミネラルと豆乳だ。

 

野菜ジュースからミネラルをとり、豆乳からタンパク質などをとる。

 

もちろん豆乳だから、マグネシウムなども多く含んでいて、これが非常に大きい。

 

というのもマグネシウムというのは、体の中で300種類以上の化学反応に関わっているという重要なミネラルだからだ。

 

しかもこれは肉や魚からは、なかなかとれないミネラルだから、いくら肉や魚をたくさん食べても不足は補えない。

 

マグネシウム以外にも、肉や魚からとれないミネラルはいろいろあるから、この辺がこのダイエットの鍵と言うことになるだろう。

 



雑穀ご飯は、続けやすいのがメリット

ただし、そういう肉や魚からはとりにくいミネラルをとるために、毎日豆乳を取るのも結構面倒な話だ。

 

だから替わりに発芽玄米や雑穀ご飯が役に立つ。

 

こういうミネラルは、実は玄米には多く含まれているのだが、白米に生成する際にそぎ落とされてしまうものなのだ。

 

玄米というのはミネラルを含んでいる一方で、炊きにくいし食味も悪いもんだから、どうしても精米せざるを得ない。

 

玄米のままでは食べ続けにくいから、雑穀を混ぜて、そぎ落とした食物繊維やミネラルを、補った方が食べ続けやすいのだ。

 

食物繊維が足りれば、便秘にもいいし、肌荒れの改善、などにもイイという。

 

ミネラルは、骨粗しょう症予防、代謝促進、高血圧・動脈硬化の予防などにもなるという。

 

ご飯を食べるのは、毎日豆乳を飲むよりも続けやすいから、ご飯を炊くときに雑穀を入れるだけで簡単で続くダイエット法となるって事だ。

 

また雑穀ご飯は、しっかりと噛むことが必要だから、噛んでいるウチに満腹中枢が刺激され、たくさん食べた感が出て食欲が抑えられる。

 

雑穀を無理なく取り入れる


このエントリーをはてなブックマークに追加