雑穀ご飯の歴史

雑穀ご飯の歴史

雑穀ご飯は、かつて日本人の主食だった

さて、トップページでも述べたが、日本人は有史以来、長らく雑穀ご飯を食べてきた。

 

白米というのは、栽培するのに非常に大量の水が必要で、雨がたくさん降る場所でしか栽培できない。

 

私が農学部で学んだところによると、小麦を栽培するのにくらべ十倍以上の水がいると言うことらしい。

 

しかも稲というのは元々亜熱帯性の作物だから、寒さに弱く、台風にも弱い。

 

だからある年が豊作でも、次の年に作柄がいいとは限らない。

 

ちょっと水不足になっても、ちょっと日照不足になっても米の収量は大きく減ることとなった。

 

なので長らく米は、他の雑穀と混ぜて量を増やして食べるのが習慣だった。

 

平安時代などには、今食べている白飯は「姫がゆ」と呼ばれ、貴族ですら、米をかゆにして食べるのが普通だったのだから、当然と言えば当然だ。

 



雑穀ご飯とは、日本人の主食

日本の歴史で米の自給率が100%を越えたのは、江戸時代や明治の初期、大正時代など何度かある。

 

だが、これほど白米ばかり食べるようになったのは、実は昭和40年代以降のことで、それほど新しいことではない。

 

しかもこれも敗戦後の食糧難でアメリカから小麦や飼料作物を大量に輸入し、それが定着したおかげで達成された米自給率100%だから他力本願かも知れない。

 

だから食糧自給率を高く維持しようと思ったら、今でも雑穀というのは欠くべからざる穀物なのだ。

 

というのも水不足や日照量不足、台風などですぐに収量が落ちてしまう米に頼っていると、いつ飢饉(食糧不足)に陥るやもしれない。

 

だから日本人は長らく、雑穀やソバなどを併せて栽培し、雑穀ご飯を主食としてきたわけだが、今だって実はそうなのだ。

 

世界の食糧不足が今よりもさらにひどくなれば、また雑穀ご飯が当たり前になる日も来るかも知れない。

 

雑穀でダイエットできるわけ

スポンサードリンク

身体の悩み 教材人気ランキング 

★第1位★視力回復★たったの13分でよくなる視力回復法自宅トレーニングセット/メールサポート付

★第2位★障害★知識があれば軽くできる!大人のアスペルガーADHD改善マニュアル

★第3位★腰痛★「福辻式」で腰痛軽減!腰痛改善ストレッチ

★第4位★女性薄毛★サイエ式女性の育毛発毛プログラム

★第5位★1日30分、薬に頼らず改善自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

★第6位★【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

美容・バストアップ 人気プログラム

★第1位★バストアップ★最新版!皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修ヒラクアップ

★第2位★バストアップ★自宅で出来る体型別/コース別バストアップ法「Hurry UP!!」

★第3位★【殿堂入り】日本一売れたバストアップDVD、大澤美樹片手間バストアップ

★第4位★二重まぶた★女性も男性も1日10分!イケてる自然な二重まぶた法

★第5位★小顔★男も女も瞬間!!鼻が高くなる&小顔に輪郭小顔矯正法

脚やせ・ダイエット 人気プログラム

★第1位★脚やせ★1日2分!読者モデルもマイナス5cm、大澤美樹のスリムレッグラボ

★第2位★エステ顔負けの全身「美」痩せ術!大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット

★第3位★男には男のダイエット日本人男性専用トレーニング

★第3位★若返り★1日3秒で20歳若返るスローストレッチダウンエイジング

このエントリーをはてなブックマークに追加